環境浄化技術コンサルタント
有限会社ピュア・テクノ

有限会社ピュア・テクノ

ウルトラ・セパレートS-DS

ウルトラ・セパレートS-DS

[製品説明]
ダイオキシン類廃水にウルトラ・セパレートS-DSを約0.2%添加し、凝集沈殿するだけでダイオキシン類を強力に吸着除去でき、ダイオキシン類特別措置法の水質環境基準をクリアできる画期的な凝集剤です。高濃度のダイオキシン類も強力に除去します。
濾材が必要なく、環境基準をクリア出来、非常に低コストです。

ダイオキシン類を廃水から除去できる低コストの凝集沈殿処理

ウルトラ・セパレートS-DSの特徴

  • 高濃度のダイオキシン類も強力に吸着除去します。
  • 凝集剤は低価格、扱いやすい粉体で毒性、腐食性が無く安全です。
  • 少量の重金属類なら同時に除去でき
    水質の各環境基準をクリア出来ます。
  • 活性炭では除去出来ないcoplana r PCBs を高効率に除去出来ます

ダイオキシン類除去力、凝集沈殿力、水質浄化力を向上させました。

ウルトラ・セパレートS-DS積算価格

26,000円/25kg袋(税別、送料別)
販売価格はお問い合わせ下さい。
ぜひ!見積させてください。

手順

  1. サンプル採取
  2. ジャーテスト(凝集沈殿)
  3. 簡易ダイオキシン類測定
  4. 添加率選定
  5. 公定法ダイオキシン類測定
  6. 実施工

ウルトラ・セパレートS-DSの用途

焼却施設の排水。最終処分場の浸出水。
河川、湖沼。
汚染土壌処理排水。焼却施設解体工事排水等。

ウルトラ・セパレートS-DSの実績

実績最多!毎月出荷中!各自治体の焼却炉解体工事排水処理、管理型最終処分場の浸出水処理で数多く使用されています。
各自治体の焼却炉解体工事排水処理、管理型最終処分場の浸出水処理で数多く使用されています。

ウルトラ・セパレートS-DSの除去性能(汚染土壌処理排水)

ダイオキシン類除去率99.993%

ダイオキシン類名称 原水 処理水
  PCDDs 9,472.1pg-TEQ/L 0.5353pg-TEQ/L
  PCDFs 5,098.2pg-TEQ/L 0.3925pg-TEQ/L
  CoplanarPCBs 443.0pg-TEQ/L 0.00012pg-TEQ/L
  Total 15,000.0pg-TEQ/L 0.93pg-TEQ/L

無料サンプルでダイオキシン類除去効果をお試しください!お申込みはメールかFAXでお願いします。
簡易ダイオキシン類測定、公定ダイオキシン類側定も行っております。ぜひ!見積させてください。
OEM製造いたします。
ばいじんのダイオキシン類分解処理技術「EGZ工法」を確立!
ダイオキシン類の分解率は90%以上!

資料はお問い合わせください。

■電話 027-251-1285   ■担当:根岸

2010年3月に日本初の立体水流攪拌凝集沈殿装置が特許取得しました。
当社は最先端の環境浄化技術に基づくコンサルタント業務や自社用や各社の依頼により凝集剤や固化剤の開発を行いベントナイト排水用凝集剤、コークス排水用凝集剤、中性固化剤の商品化を行っております。凝集沈殿装置の攪拌効率を向上させる凝集沈殿技術コンサルタントも行っています。
石膏ボードの問題点を解決できます。廃石膏ボードの固化剤化のコンサルタント業務及びトータル・プランクニング業務を行っております。
最新の技術は粘土鉱物を利用した海水中の放射性物質の除去技術を開発、世界初、魚の死なないアオコ用凝集剤を開発、ばいじんのダイオキシン類分解処理技術を確立。

ダイオキシン類除去に必要な水処理装置は省電力型で小型の省スペースタイプです。建設費用、処理費用とも低価格です。立体水流攪拌の凝集沈殿処理装置 「ウルトラ・ミキシングシステム」 詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://puretechno.eco.coocan.jp/newpage5.html

ダイオキシン類除去装置
凝集沈殿装置(自動)

凝集沈殿装置(自動)

接液部重防食加工
処理能力
~3.0m3/h
本体価格
5,946,000円(税込)

レンタル機もございます。
お問い合わせ下さい。

接液部重防食加工
処理能力
5m3/h(原水換算)/h
本体価格
8,925,000円(税込)

ダイオキシン類除去装置
真空脱水機(自動)

真空脱水機(自動)

管理型処分場の浸出水のダイオキシン類を除去し、放流基準以下にします。
廃水のダイオキシン類除去システム

FeDSシステム

[製品説明]
 最終処分場の浸出水は塩素殺菌によりダイオキシン類が再合成されPCDFs、 Co-PCBsが増加し、環境基準をオーバーするケースも多々報告されております。 焼却炉解体工事排水処理でも未燃カーボンが多かったり、処分場の浸出水も有機物が多いい場合はウルトラ・セラパレートS-DSだけでは低濃度であってもダイオキシン類がなかなか低下しない場合がございました、そこで弊社は塩化第二鉄希釈液と苛性ソーダ希釈液をウルトラ・セパレートS-DSと併用し凝集沈殿する事でダイオキシン類がダイオキシン類特別措置法の放流基準を確実にクリア出来る方法を開発しました。これが「FeDSシステム」です。この特徴としましてpHは中性に出来、ウルトラ・セパレートS-DSの添加量も軽減出来、高価な濾材を使わなくても環境基準以下に出来るのが大きな特徴で、とても経済的です。

FeDSシステム

 
実測
原水  FeDSシステム処理後
  ダイオキシン類 200pg-TEQ/L 1pg-TEQ/L以下

FeDSシステム フローシート

無料サンプルで凝集剤の効果をお試し下さい。お申し込みはメールかFAXで!

Map