遮熱・高反射率塗料 CERAMIC COAT 「SE40」
SE40
企業・工場での実績を一般のご家庭にも!!
SE40の特性
断熱、遮熱、防音、保温・結露防止・設備の劣化防止に効果を発揮!
〔1〕遮熱・断熱効果
微小中空セラミックバルーンと水性特殊シリコン樹脂との併用で、断熱効果・遮断効果に優れ冷暖房費を大幅に削減します。
屋根・外壁の断熱塗装はSE40を2回塗ります。1層目は0.1mm〜0.2mm塗布、2回目は0.2mm〜0.25mm塗布、合計塗布層は0.35〜0.4mmです。1缶16リットルで23u〜28u塗布できます。ハケ、ローラー、ガン吹きと何でも施工できます。
◇施工例  神奈川県横浜市内  脳神経外科病院(クリ−ンエネルギ−ホスピタル)
        コンクリ−ト屋上 ウレタン防水 1000u 
        SE40 2回塗り   SE40 グリ−ン色 1回塗り


施工前

施工中

施工後
◇施工例  神奈川県厚木市内  物流センタ-  折板鋼板屋根 1505u 
        SE40 ガン吹付け 2回塗り 
豪雨時の雨音で会議を中断するか会議室を移動していたが施工後は気にならなくなった。
『防音効果』にビックリしている。との報告を受けた。
☆防音効果については、厚さ1.0mmの表面処理鋼板にSE40を0.4mm塗布し、その衝撃音の減衰率を測定した結果、高周波の音に対して約5デシベル(db/sec)低くなった。

施工前

施工中

施工後
◇施工例  
屋根がステンレス板のため、夏は大変暑く雨音にも悩まされ、冬はとても寒く、特に夜明け前の寒さが身に凍みて暖房が必要でした。また、結露で天井のシミ・カビによる修理費に困りました。
SE40塗布ですべて解決、省エネ効果もあり施工して良かった。『夏は涼しく、冬暖かい』 快適住宅に生まれ変わった。と報告を受けました。


横須賀市 宮田邸

茅ヶ崎市 鷺邸

◇施工例  マンションのコンクリ−ト陸屋根に塗布。
夏の暑さ、冬の寒さは何処え・・・夏日、帰宅すると室内が温室状態で“ムウッ!”とする。
エアコンは夜遅くまで効かない。休日の日中は室内に居れない。コンクリ−ト陸屋根にSE40塗布で一挙に解決、冷暖房費も軽減できた。と喜んで頂きました。(ビルオ−ナ-の談話)


神奈川県相模原市

神奈川県平塚市

神奈川県平塚市
◇施工例  個人住宅の屋根・壁に塗布
シリコン塗膜は、耐候性、耐水性に優れ、素材を熱 ・紫外線 ・風 ・雪 ・雨水から長時間保護し劣化を防ぎます。


横浜市 三橋邸


横須賀市 本陣邸
〔2〕環境対応型塗料
水性 1液型でホルムアルデヒド含有量がF☆☆☆☆レベルなので、溶剤型に比べて臭気が少なく、引火性もなく安全です。
◇施工例 ☆抗菌、抗カビ、室内快適環境・改善目的にSE40添布
東京都世田谷区内・指圧院『 WILL 』の内壁・天井と鋼板屋根にSE40を塗布
昨年の真夏は、2階室内エアコンをほとんど使用しなかった。冬場の暖房設定温度も低く省エネ効果があった。とのご連絡と他のお店などをご紹介頂き施工する事になった。

施 工 中
施 工 後
〔3〕設備の劣化防止・放熱防止効果 (広範囲の素材に適合性があります。)
水性特殊共重合シリコン樹脂の働きで、セメントから金属素材まで広範囲の素材に適合性があり、プライマ−を選択することで適用可能です。



◇施工例

工場設備の火傷防止と職場環境改善のための施工
設備の表面温度 85℃〜105℃を ⇒ 60℃〜65℃
塗膜厚2.0mm〜2.8mm
☆塗布後の表面温度 ⇒ 50℃〜55℃
☆トップコ−ト塗布後 ⇒ 58℃〜62℃

◇施工例

キルーンの保温を目的に施工例
設備の表面温度100℃〜120℃を ⇒ 70℃に
塗膜厚2.8mm〜3.2mm
☆塗布後の表面温度 ⇒ 60℃〜70℃


〔4〕 保温・結露防止効果
結露防止は調湿機能や水分吸収ではなく温度断熱方式です。温度差、湿度差によっても異なりますが、調湿機能を持ったシェルファンデを上塗りする事で更に効果を上げます。
@屋久島のホテル、東京都内のホテルなどのエアコン吹き出し口、マンションの地下室や冷蔵倉庫の外壁面・冷蔵室内の天井面、内壁面などなど建築物の結露防止のほか、
Aチラ−の外壁面など設備の結露防止などにも多数の施工実績があります。
◇施工例  チラ−(水温15℃)の結露防止を目的に施工
        塗膜厚1.3mm〜1.5mm

塗装前(結露有り)
塗装前(結露有り)
塗装後(結露なし)
塗装後(結露なし)
〔5〕作業性に優れています。
SE40は、ハケ・ロ−ラ−・ガン吹付塗装のいずれも可能です。

ローラー塗り
ローラー塗り
ハケ塗り
ハケ塗り
ガン吹き
ガン吹き
◎塗装仕様
◇SE40は、ハケ塗り、ロ−ラ−塗り、ガン吹き塗装のいずれも可能です。

・SE40の粘土は、ビスコテスター粘度計で約85センチポイズ(25℃)です。
通常は希釈せずに使用しますが、特に気温が高く(真夏)水分が蒸発して高粘度状態の場合、
素地の温度が高く難しい時は、水道水で希釈5%以内でご使用下さい。

・SE40は、沈殿物はほとんど発生しませんが、長期保存しておくとセラミックビーズとバインダーが
分離、セラミックビーズが表面に浮き上がり上層部がシャーベット状になります。
ご使用の際には低速の攪拌機で徐々に攪拌して全体を均一な状態にしてからご使用下さい。


塗装物件ごとに標準塗装仕様書をご提案いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

日本テレニクス株式会社

〒252-0136  神奈川県相模原市緑区上九沢4−2

電話:042-761-7575
FAX:042-761-6080
URL http://www.telenix.co.jp
URL http://www.cc100.biz
URL http://www.se40.net
E−mail info@telenix.co.jp