和敬堂鍼灸院

和敬堂鍼灸院

“未病を治すかながわ宣言”


いろいろ検査はしてみたけど異常はないと言われた
原因は分からないけど何となく調子が悪い
これらは病気の前段階、未病の状態かもしれません
未病と病気の明確な境目はありません
病気になってしまうと思いのほか、治療に時間が
掛かってしまうことがあります
未病の状態で治療することが
病気にならない身体(心と体)
自然体、健康的に生きていく為には必要だと考えます

 

和敬堂鍼灸院について

私たちは茅ヶ崎市で東洋医学に専念して今年で63年目を迎えます
治療方法はオーリングテスト(下記参照)基本とした施術です
気に作用した患者の指が自身の治す穴(ツボ)の位置、鍼の方向、刺激量を決めることが出来ます

鍼は、中国鍼や、注射針を思い浮かべることが多く、痛いんですか?とよくお問い合わせがございますが基本的には痛みはあまり感じません
稀に毛穴に入ったり、皮膚上にある痛点に鍼が入ってしまうと痛みがでることがありますが治療を受けた方々は、痛みは感じなかった
感じても少しチクりとした程度だったがほとんどです
鍼は髪の毛よりも細いものを使用し、身体に負担がかかりません
鍼はディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しますので感染症などの心配は一切ありません

鍼灸の適応
腰痛、肩こりはもちろんですが自律神経の乱れ、うつ病、パーキンソン病、アルツハイマー
関節リウマチ、三叉神経痛、等々、鍼灸には様々な疾患に適応があります
他で治療中だが中々よくならない、治療そのものを諦めてしまった方など、オーリングテストであれば、
原因が分かるかもしれません
慢性病で症状の改善が中々みられなかった方でも、鍼灸治療で寛解、改善された方は多数います
いろいろな治療を試してみたけど、思うような結果がでない方
一度、オーリングテストでの鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか?

何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい

オーリングテスト(Bi-Digital O-Ring Test)とは・・・
患者の指で作った輪(O-Ring)が開きやすいかどうかで身体の不調(部位)を調べることができるテストです
筋の緊張(トーヌス)を利用して生体情報を感知する検査手技です
生体そのもが極めて敏感なセンサーであり、毒物を近づけたり、体に合わない薬剤を手に持たせたりするとオーリングは開き、逆に有効な薬剤(鍼灸治療)はオーリングが閉じるという原理に基づいています

大村恵昭博士(医師)が考案。(オーリングテストは世界各国で普及しています)
93年にアメリカで特許を取得。日本では87年に日本バイ デジタルオーリングテスト協会を設立。医師、歯科医師、獣医師、看護師、鍼灸師、薬剤師を中心に活動
(当院は日本バイ・デジタルオーリングテスト協会会員で30年以上の治療実績を積む治療院です)

治療費

  • 初診料   2,000円
  • 一般治療  4,500円
  • 高校生   3,000円
  • 中学生   3,000円
  • 小学生以下 2,000円


治療時間

    
1時間~1時間半が目安です
            治療内容により時間は多少前後します

         
 

駐車場 2台分完備 
            
        

施術者 
2名
    
金成 篤樹 臨床歴  49年
    金成 健太 臨床歴   11年

書籍

経絡方向刺激法(オーリングテストの応用) :金成彦一著  ¥4,500(税込み)
鍼灸漢方の診断即治療とは経絡を流れる気の方向と刺激量の決定で陰陽の調和をはかり高度の自然治癒力を発揮させることです
この書は気を用いた漢方鍼灸の実践書です。

物販
SOD様食品
病気の90%
以上は増えすぎた活性酸素が原因と言われています、この増えすぎた活性酸素は正常な細胞や遺伝子を攻撃してしまい
この状態が長く続いてしまいますと三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)のリスクを増大させてしまいます
増えすぎた活性酸素を減らすのに丹羽SODが非常に有効です
当院では土佐清水の工場で生産された印である金の傘シールが貼付されたSODのみ販売しています

アトピー性皮膚炎、パーキンソン病、糖尿病、老化防止、シミそばかす
SOD様食品 13,000円(税込)送料無料でお送り致します
(丹羽メディカル研究所)

和敬堂鍼灸院(待合室&施術室)

待合室 & 施術室


ベッド3台完備(個室ですので、お隣の患者さんも気になりません、安心して症状についてお話し下さい)

当院の願い

私達は皆様と共に自身の気力、体力で治そうとする自然治癒力をできるだけ高め、病気が治るように努めています
鍼灸治療の効果は発病して日が浅い病気ほど早期回復が期待できます
一回の治療で激しい症状が驚くほど軽減することもしばしばありますが、慢性症状になりますと気長に続けなければ回復も望めません
なによりも大切なことは患者さん自身が病気を治そうという気持ちです
鍼灸治療も大切ですが、患者さんのセルフケアも重要です
そのために私たちは、患者さんの気持ちに寄り添いながら治療にあたることを忘れません。

Map