有限会社 第一熱処理
ソルトバス 浸炭処理 イソナイト処理 塩浴処理

有限会社第一熱処理_ソルトバス浸炭処理イソナイト処理塩浴処理

熱処理加工_ソルトバス_表面処理

創業50年の熱処理加工技術と実績があります

浸炭処理

浸炭とは、金属(特に低炭素鋼)の加工において、表面層の硬化を目的として炭素を添加する処理のことで、主に耐摩耗性を向上させるために行われます。

塩浴浸炭処理

880℃に熱して溶融させた浸炭剤に低炭素鋼を浸漬し、炭素を浸透拡散し表面層の炭素量を多くします。その後、塩浴剤に浸漬することにより焼入・焼き戻し処理を行います。

  • 自然滞留で炉内の温度均一性が高いため、均一で焼き割れのない浸炭が可能
  • 加熱中は無酸化状態の処理が可能で酸化や表面脱炭が少なく済む
  • 冷却性が良いため、加工が可能
  • ガス浸炭に比べ、熱による変形が少ない
  • 薄い硬化層が可能で、自動車部品・機械部品等の薄物、小物部品に向く

塩浴浸炭処理の流れ

  • 脱脂
  • 予熱
  • 浸炭
  • 焼入れ
  • 焼戻し
  • 洗浄
  • 防錆
  • 完成

イソナイト処理(塩浴軟窒化処理)

一般熱処理とは異なり、窒素を表面に拡散浸透させ、表面に窒化鉄化合物層を形成することにより硬化させるのがイソナイト処理です。鉄鋼材料の性質を飛躍的に改善向上させる方法として産業界のあらゆる分野に展開している優れた処理法です。

  • あらゆる鋼種に適応しスピーディーに処理可能
  • 表面硬度や耐かじり、耐焼き付き性が良くなるため耐摩耗性の向上
  • 材料の疲労強度の向上となる
  • 560℃に加熱されても化合物層の性能を損なうことがないため耐熱性の向上となる
  • 低温短時間の処理で歪みも少なく経済的・低コスト
  • 二輪車・自動車部品・機械部品等に向く

イソナイト処理の流れ

  • 脱脂
  • 予熱
  • イソナイト
  • 冷却
  • 洗浄
  • 完成

少量多種短納期対応_熱処理加工

短納期(早ければ当日中に納品)・少量多種に対応可能です!

弊社は全国でも数少ない塩浴処理技術・品質があり、創業50年の実績があります。
技術に明るい経験豊富な代表、後継者の存在もあり今後ますます成長・展開していきたいと考えております。都心に近く良好な工場立地のため、東京・神奈川だけではなく、全国から発注をいただいております(配送も行っております)。
短納期・少量多種も遠慮なくご相談ください。

取引先様

  1. 発注(加工手順)
  2. お見積り
  3. 成約
  4. 物品の引き渡し(配送も可)

ソルトバス塩浴処理_矢印

当社

  1. 物品の受取り
  2. 熱処理加工(自社)
    (例)浸炭焼入れ処理、プレステンパー処理、固溶化熱処理、焼入れ・焼戻し等
  3. 熱処理加工(外注)
    (例)真空炉、黒染め加工等
  4. 物品の引き渡し(配送も可)

ソルトバス塩浴処理_矢印

取引先様

  1. 物品の受取り
  2. 加工代金のお支払い

第一熱処理事務所_浸炭処理ソルトバス

会社名 有限会社 第一熱処理
代表取締役 武内 千里
所在地 川崎市中原区宮内1丁目26-13
TEL 044-755-5721
FAX 044-755-5724
事業内容 塩浴処理(ソルトバス)による金属熱処理加工業

沿革

1965年 代表が同業での修行後に創業
1967年 下野毛に仮工場を設立
1970年 仮工場(下野毛)から現所在地に移転し、現在に至る

Map

お電話でのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

第一熱処理背景