川崎の貯水槽・排水管の清掃、点検、水質検査等はお任せください!
株式会社ABR

ABRについて

小規模の貯水槽には、清掃の義務がありません。しかし、「清掃しなくてもいい」というわけではなく、水の使用量や利用者数、用途によっては汚染の可能性もあるのです。これまで清掃を行ってきた中には、5年間も清掃をせずにいた為に貯水槽に藻が生え、虫も発生していたというケースも…。

たとえ清掃の義務がなくても、入居者の方が口にする大切な飲み水です。やはり、清潔・安全には気をつけたいですよね。弊社では、より安全性を高めるために、一般的な貯水槽の清掃で使用する洗浄薬は使用せず、水のみで行う高圧洗浄を採用しています。もっと「人の健康」まで考えた貯水槽の清掃をお求めでしたら、ぜひ当社までご相談ください。

貯水槽清掃

建築物における衛生的環境の確保に関する法律」で年1回の貯水槽清掃や水質の検査が義務付けられています。
貯水槽は、水の出入りがあるため、密封された構造ではなく、常に外気と触れていますし、水道本管からの錆や沈査物によって、貯水槽内意の水質が悪化する恐れが有ります。
従って、安全な水を供給する為、年1回の清掃、点検・水質検査が必要です。

排水管清掃

排水管が正常に機能を果たしていれば、不便は感じませんが、油脂、石鹸かす、髪の毛等が原因で、その機能が阻害されると、悪臭、排水詰まり、排水不良、により衛生害虫の発生につながり、非衛生的な環境が生じる原因となります。
従って、定期的な清掃・点検を実施し、排水機能を正常に保つ必要があります。

作業風景

貯水槽全景

給水設備

貯水槽清掃車両

貯水槽清掃車内

貯水槽天板劣化の為、ライニング塗装
ライニング塗装前

ライニング塗装後

排水管清掃車両

高圧洗浄機搭載

近年、駐車不可能建物多い為、その際、小型洗浄機を使用

排水管清掃状況

求人情報



現在求人募集は行っておりません。