クレバ株式会社
導電性ポリマーの製造・販売

クレバ株式会社_導電性ポリマーの製造・販売

化学を通して、豊かな社会の実現に貢献します!!

導電性ポリマーPEDOT/PSS一貫生産

 弊社は、高分子材料である導電性ポリマー(PEDOT/PSS)の開発・製造・販売を行う企業です。
導電性ポリマーの発明者であり、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士を名誉顧問に迎えて、2018年11月に創業しました。
 また、各種専門家陣と共に製品化を実現し、その過程で蓄積した導電性ポリマーの開発・製造ノウハウを活かして、専門メーカーとして歩み始めました。
 これまで業界内では、原液製造、ポリマーインク製造を担う企業が分かれていましたが、弊社は両工をワンストップで行えるため、顧客である電子部品メーカーや電子機器メーカーの要望にきめ細かく対応でき、かつ一貫生産でコストを抑えながら高品質な製品を提供することが強みです。
 クレバ社には会社設立から、導電性ポリマー以外でも化学関連の技術相談も多く寄せられるなど、化学製品等の開発において多くの企業から期待されています。

導電性ポリマー白川教授本

左:導電性ポリマーを活用した有機ELスピーカー
右:引用『実験でわかる 電気をとおすプラスチックのひみつ』コロナ社 2017/12/28 著者:白川英樹、廣木一亮

日本化学未来館にて

2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士による実験教室『導電性プラスチックを作ろう!透明フィルムスピーカーへの応用』に採用されています。

公益財団法人ソニー教育財団にて

「科学の泉-子ども夢教室」での活動の一つとして白川英樹博士の「導電性プラスチック実験」に採用されています。

身近な電子機器で世界中で使われている技術です!

導電性ポリマーのタッチパネル等

導電性ポリマーとは

シンプルに言えば、電気を流すプラスチックです。

電気伝導性を持つ高分子化合物(プラスチック等)です。透明電極用途や帯電防止用途として、身近な電子機器に数多く利用されています。

 

導電性ポリマーサンプル

導電性ポリマー化学

用途に応じ、
カスタマイズ可能な汎用性の高い
導電性ポリマーをラインアップ致します。

ノーベル化学賞白川英樹教授

名誉顧問 白川英樹
(筑波大学 名誉教授)

ノーベル化学賞ひらめき

合成により電気が流れる導電性高分子を発見し、開発

白川 英樹 2000年ノーベル化学賞受賞

弊社の名誉顧問就任
クレバ(Create Value:価値あるものを創造する)という社名の名づけ親でもあります。

各表面抵抗領域における使用可能な透明導電膜および用途

透明導電膜と用途

ニーズに合わせた導電性ポリマー製造・商品開発サポート

1. 唯一の日本製導電性ポリマー「PEDOT/PSS」

世界の化学メーカー各社が内製化に至らない中、原液の内製化に成功し、製造販売した実績があります。

2. 海外製品に比べ価格を抑えた提供

当社では、原液とコーティング液両方を一貫生産することが出来る為、高価な海外製品に対して価格を抑えた製造が可能です。

3. 小ロット供給とカスタマイズ対応

導電性ポリマーの研究・開発の経験から培った技術や知見により、小ロットでの供給・対象用途や製品に最適なカスタマイズ対応など、ニーズにきめ細かく対応できます。

4. 導電性ポリマー業界の太く広い人脈

2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹名誉教授をはじめとした業界の有力者との協力体制を持っております。このような連携により、製造技術の高度化を実現します。

5. 合成ゼオライトの取り扱いを始めました
社名 クレバ株式会社
代表取締役 金井 文彦
所在地 〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-30 さがみはら産業創造センター SIC-2 207
設立 平成30年11月
事業 導電性ポリマー「PEDOT/PSS」の製造・販売、導電性ポリマー応用コンサルティング
TEL 042-703-8900
FAX 042-703-8925

クレバ株式会社の化学・化成品の受託開発事業

クレバ株式会社の化学・化成品の伴うコンサルティング事業

クレバ株式会社の教育機器開発・製造販売事業

Map

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。