空き家サブリース「カリアゲ」

空き家サブリース「カリアゲ」

カリアゲとは?

「改修費用がない」「入居者募集や管理が面倒」と 空室のままになっている東京の空き家・築古物件をルーヴィスが借り受け、改修した後、 一定期間転貸運営(=サブリース)するサービスです。

東京都内の空き家住戸は、81万戸以上。 中でも、築30年以上の賃貸物件は、賃料が下がり続け、空室率が高くなっています。 空室のまま放置された住戸はさらに傷み、年を追うごとに修繕費用が高くなり、 また売却するにも値段がどんどん下落していきます。 さらに、住宅密集地にある築古の物件は、倒壊や放火などの危険性もあり、 地域にも不安を与えかねません。

カリアゲとは、累計700戸以上の改修実績を持つ株式会社ルーヴィスが、 空室のままになっている東京の築30年以上の空き家物件を借り受け、 改修した上で6年間サブリースするサービス。 自己負担一切不要で資産価値を向上。安心、安定の賃貸経営を可能にします。

カリアゲとは?

事例

事例

事例

事例

事例

アクセスマップ

本社

東京オフィス