廃材でアップサイクルを展開する事業「NEOCRAFT(ネオクラフト)」

廃材でアップサイクルを展開する事業「NEOCRAFT(ネオクラフト)」

廃材でアップサイクルを展開する事業「NEOCRAFT(ネオクラフト)」とは

有限会社ティーケイトインターナショナルは完全オーダーメイドのウェットスーツ製造会社です。ウェットスーツの素材はネオプレーンという生地でできており、産業廃棄物となります。製造過程で生まれる端材などを廃棄せず、技術と再利用でアップサイクル商品として、「ネオクラフト」という環境保全に取り組んだブランド事業展開をしています。

有限会社ティーケイトインターナショナルのアップサイクル事業とは

ネオプレーン生地の厚みは1㎜~5㎜、両面ジャージ、片面ラバー、片面起毛など種類も多く、季節により使い分けをしています。1枚の大きさは110㎝×200㎝で、流行色の移り変わりや、お客様の好みもあり、大量の生地を仕入れると同時にデッドストックを生み出していました。生地は劣化硬化し、過去最多量産業廃棄物は年間で約1~1.8トンでした。それを解消する、特殊プリント技術(以下、昇華技術)に9年前から取り込み、白い生地に好みの色・柄に塗布することに成功しました。それにより色の生地を廃棄することがなくなりました。

※アップサイクル事業とは、素材を再利用するリサイクルではなく、元の製品よりも価値の高いモノを生み出すことを目的としています。

昇華技術は、従来の転写するプリントではなく、熱により色インクを溶かし、ネオプレーン生地に塗布し染色する技術です。これは剥がれやひび割れなどがなく劣化が少ないのが特徴です。現在、その技術を応用した商品で大ヒットしているものは『魚拓ッション』です。 この商品は、自分が釣った魚をネオプレーン生地に染色し、クッション、バック、ボトルケースなどに加工するというものです。『魚拓ッション』は実寸の立体形で残すことが可能で、原色で800色以上使うことができリアリティーな色合いに仕上がります。 また自分が撮った写真、ペット、子どもの描いた絵など様々なものに応用が可能です。

新規性・創造性

ネオプレーン生地の端切れを再利用して『ネオキルト』というハワイアンキルトに似た観点を持って商品を生み出したり、また、ビーズやストーンなどを施した商品で、斬新なデザインアイテムを作っています。

「ネオクラフト」という環境保全に取り組んだ事業は、今までのウェットスーツ業界にはない、ネオプレーン生地の価値を見出すことを可能にしました。

ネオキルト商品やラバー素材のがま口

アクセスマップ