トップページ > 東邦電機工業株式会社

東邦電機工業株式会社

すべては鉄道の安全のために Safety & Ecology & Kindly

東邦電機工業株式会社 社屋▲東邦電機工業株式会社 社屋

営業方針

「創造」蓄積された経験と情報を基に、知恵と閃きで新たな仕組みを生み出す。
「変革」既存の考えから一歩踏み出た少数派の発想を受け入れ挑戦する。
「具現」予想されるいかなる困難や失敗を恐れず、思いを実現すべく行動する。
社会のニーズを的確にとらえ、企業理念の「創造・変革・具現」に基づいた高信頼性な「安全・安定」商品を生み出すことで、皆さまに安心を提供してまいります。

セールスポイント

鉄道信号機器を主体としたメーカーで、全国の鉄道事業者に納品している。新技術や新製品の研究開発に注力し創造性や発想力を活かす体制と社風を築いてきた。
独自開発した踏切警報灯類は、2009年度、2013年度、2021年度とグッドデザイン賞を3回受賞している。
2018年9月カラーユニバーサルデザインの認証を取得、カラーバリアフリーで人に優しい製品開発にも力を注いでいる。

得意技術

鉄道分野における「検知」「記憶」「表示」「情報」に係わる各種機器の、設計から製造まで一貫した
生産体制を構築しています。

主力製品

  • 【検知】踏切制御子(列車検知)、踏切警報監視器
  • 【記憶】リレー動作記憶装置、運転状況記録装置
  • 【表示】鉄道用信号機、各種踏切警報灯
  • 【その他】各種車両搭載機器、踏切警報音発生器、GPS時刻補正ユニットほか

受賞歴・認証取得等

  • 2015年 3月 発明大賞 考案功労賞受賞(両面形踏切警報灯)
  • 2017年 5月 かながわ中小企業モデル工場指定更新
  • 2018年 9月 カラーユニバーサルデザイン認証取得(両面形踏切警報灯)
  • 2020年 4月 かながわ中小企業モデル工場指定更新
  • 2021年10月 グッドデザイン賞受賞【踏切警報灯(全方向形)ecoK】
  • 2022年 3月 発明大賞 発明功労賞受賞【踏切警報灯(全方向形)ecoK】

ページの先頭へ

機械設備

機械設備
高周波擬似軌道回路装置(自社製) LED点灯試験機
振動試験装置  
恒湿恒温槽  

散水試験所

 
ノイズ試験器  
サージ試験機  
基板検査装置  

製品▲製品

ページの先頭へ

企業概要

企業概要
設立 1944(昭和19)年3月28日
資本金 9,600万円
代表者 代表取締役社長 村田 章臣
従業員数 150名
事業内容

信号・通信・保安用機器および車両機器の設計・製造・販売売

年商 24億円
主要取引先

北海道旅客鉄道梶A東日本旅客鉄道梶A東海旅客鉄道梶A西日本旅客鉄道梶A四国旅客鉄道梶A九州旅客鉄道梶A日本貨物鉄道梶A小田急電鉄梶A東武鉄道梶A京成電鉄梶A他私鉄各社

ページの先頭へ

交通アクセス

小田急電鉄
小田急相模原駅より徒歩約20分
小田急電鉄
南林間駅より神奈川中央交通バス「イオンモール座間」行もしくは「小田急相模原駅」行「小松原入口」バス停下車すぐ

会社担当者・連絡先

本社 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-6-30
相模工場 〒252-0001 神奈川県座間市相模が丘4-62-26
お問合せ先 TEL 046-251-1313   FAX 046-251-1383
URL https://www.toho-elc.co.jp
E-MAIL info@toho-elc.co.jp
担当者 総務部長 岩田 清
担当者 連絡先 TEL 046-251-1313 FAX 046-251-1383

ページの先頭へ

トップページへ

50音別企業一覧

50音別企業一覧