トップページ > 株式会社小田原機器

株式会社小田原機器

「開拓の精神で社会に奉仕する」

株式会社小田原機器 社屋
▲株式会社小田原機器 社屋

営業方針

小田原グループは、1986年に世界初の自動計数式運賃箱を開発するなど「開拓の精神で社会に奉仕する」という経営理念のもと公共交通に貢献しております。

得意技術

  • 紙幣・硬貨識別技術
  • 金銭収受・精算処理技術
  • メカトロ制御技術
  • 組立技術

主力製品

  • ワンマンバス用運賃収受システム(運賃箱、整理券発行機、非接触ICカードシステム等)

ページの先頭へ

企業概要

企業概要
設立 1979年10月
資本金 3億3,032万円
代表者 丸山 明義
従業員数 203名(グループ全体)(2021年12月末)
事業内容

ワンマンバス用運賃収受システムの設計、製造、販売

年商 35.8億円(2021年12月末)
主要取引先 神奈川中央交通株式会社、箱根登山バス株式会社、新京成電鉄株式会社、川崎市交通局、大阪市交通局、神戸市交通局、伊丹市交通局、その他全国のバス事業者及び公共交通機関多数

ページの先頭へ

交通アクセス

JR、小田急、小田原駅より徒歩12分。

会社担当者・連絡先

会社担当者・連絡先
本社 小田原市中町1-11-3
工場 小田原
営業所 仙台、東京、関西、西日本
お問い合わせ先 TEL:0465-23-0121
FAX:0465-23-1288
URL http://www.odawarakiki.com
担当者 総務部
担当者 連絡先 TEL 0465-23-0121 FAX 0465-23-1288

ページの先頭へ

トップページへ

50音別企業一覧

50音別企業一覧