◆ 桜蔭会からのお知らせ ◆

「あいでつつもうプロジェクト」にご協力を

昨年の大震災の後、自分にも何かできないかという想いから、被災地に本を数百冊送ったり被災地支援情報を掲載するサイトを運営してきました。その中でいわき、NYに住む同年代のママと出会い、被災地の子供達が描いた可愛らしい絵を包装紙やハガキにして販売し利益を全て寄付する活動を続けています。昨年のクリスマスには津波で全壊してしまった福島の幼稚園にご協力頂き4千枚以上売れたものの、3月より販売を始めた第二弾は、震災が風化してしまったのか苦戦しています。包装紙の用途はプレゼント用だけではなく、ブックカバーにしたり粗品を包んだりと様々です。希望ヶ丘の先輩、後輩の皆様に、個人はもちろん会社単位などでもご利用頂けますと幸いです。第一弾に続き今回も責任を持って寄付金をお届けいたします。
 
(高44回 阿部知子)
 
詳細はこちら
http://www.love-japan.biz
※「あいでつつもうプロジェクト」をご覧ください
閉じる