営業方針


創業以来、卓越した技術と豊富な経験で、優れた熱処理設備を産業界に提供してきました。

今後も多くの実績と、たゆまぬ技術開発をもとに「技術のKYK」に相応しい製品を提供していきます。

社屋
▲社屋
■本社・工場 平塚市四之宮3-20-48
■浜松ブレージング工場

浜松市東区小池町1521 (受託加工・テスト)

■お問合せ先 <営業部> TEL0463-55-1083 FAX0463-55-5130
■URL http://www.k-y-k.co.jp
■Eメール general@k-y-k.co.jp
●企業概要
設立
1957(昭和32)年12月
資本金
9,100万円
代表者
代表取締役 橋 愼一
従業員数
95名
事業内容
工業用熱処理炉の開発・設計・製造
年商
52億円
主要取引先
トヨタ自動車(株)
本田技研工業(株)
(株)デンソー
カルソニックカンセイ(株)
(株)日立製作所
三菱電機(株)
炭素繊維製造メーカー
海外自動車部品メーカー 他
イメージ
主力製品
  • 金属熱処理用工業炉
  • ろう付炉
  • 新素材関連高温熱処理炉
得意技術
航空機や自動車等へ金属に替わる素材である炭素(カーボン)繊維の製造は、国内の3大メーカーが「KYK炭素繊維焼成炉」で、世界市場の70%を製造しており、当社の設計技術力は世界のトップレベルにあります。
さらに、エネルギー安定供給・地球環境問題の解決を目指す国家プロジェクトにおいて「MOX燃料焼結炉」国産第1号炉を開発し、日本原子力研究開発機構に納入しています。

●交通アクセス
JR平塚駅北口から八幡工業団地行き15分「全農前」下車2分
本厚木駅南口行き15分「四之宮」下車2分
●会社担当者・連絡先
総務部 川嶋 秀樹 TEL0463-55-2511 FAX0463-55-8884