塚本はり灸院

塚本はり灸院(横浜市西区)

  • 痛みがひどくてつらい…
  • 病名はないけどなにか不調だ…
  • 最近疲れているのかやる気がでない…
  • 薬を飲んでいるけど改善のきざしがみられない…

そんな方に最適な治療院です。
是非一度ご予約ください!

<お問合せ先> 045-620-2656
tsukamoto89in@ezweb.ne.jp
営業時間 9:00~21:00  定休日 日曜・祝日
※19:00~21:00のご予約は当日の18:00までにお電話ください。

当院の特長

①気持ちの良い治療・効果のある治療

●経絡治療
経絡治療の経絡とは「気」の流れる通路のことです。その「気」が「病む」というのが「病気」の語源です。鍼灸で全身の経絡の気を整えることで、患者さまの身体の働きが良くなり、症状は改善されていきます。経絡の気を動かす為に、先端の丸い鍼、八分灸、棒灸などを使いますが、痛みがなくとても気持ちが良いと好評をいただいております。自律神経の異常による便秘・下痢のような愁訴から慢性的な難症まで、多くの症状におすすめです。

●灸頭鍼治療
鍼の頭に艾をつけて燃焼させる治療法です。
30~40代の働き盛りで首肩の凝り・冷え症・目の疲れ・腰痛をお持ちの方などにとても好評です。

●その他の治療
透熱灸治療、刺絡治療、電気針治療、皮内鍼治療、ストレッチングや呼吸法指導なども症状、体質に応じて随時行っています。

円鍼

円鍼

八分灸

八分灸

鍉鍼

鍉鍼

棒灸

棒灸

②完全予約制

お電話、メールでご都合のいい時間帯をお知らせください。院長の私が責任をもって治療させていただきます。

③病の早期発見

望聞問切の四診によって五感を駆使した診療をしております。 健康管理の為に継続して来ていただくことで、患者さまが自覚できない変化に気付き、病の早期発見→早期治癒を手助けします。

④漢方薬との相乗効果

東洋医学の同根である漢方薬との併用もおすすめしています。漢方薬の効果が円滑に働くような治療を心掛けております。
漢方薬を構成する生薬一つ一つは帰経といってどの経絡に作用するか、古来より詳述 されてきました。
鍼灸は外側から漢方薬は内側から、それぞれ経絡を調整する手段として発展してきた歴史があります。

⑤夜遅くまで診療

朝9時から夜21時まで診療致します。会社帰りなどにもご来院いただけます。

⑥健康保険取扱い

健康保険を利用した治療を積極的に取れ入れており、低額な料金で施術が受けられる体制をとっています。
経済的に余裕がない方でも継続して治療を受けることができます。

【↑ TOPに戻る】

営業時間

月~土  9:00~21:00 
定休日  日曜・祝日

※19:00~21:00のご予約は当日の18:00までにお電話ください。
※第3土曜日は17:00までで営業終了する場合がございます。

【↑ TOPに戻る】

院内の様子

塚本はり灸院 待合室

待合室

塚本はり灸院 施術室

施術室

料金

自由診療 初診料:1,000円
施術料:4,000円 ※学生は1,000円割引
※小学生以下の小児はりは10分程度の治療で1,000円。
保険診療 1割負担の方:161円(初診時は327円)
2割負担の方:322円(初診時は654円)
3割負担の方:483円(初診時は981円)

※保険診療の注意点
・鍼灸治療で保険が適用される疾患は以下の6つです。
 ①神経痛 ②リウマチ ③頚腕症候群 ④五十肩 ⑤腰痛 ⑥頸椎捻挫後遺症
・医師の同意書が必要です。同意書用紙は弊院にございますのでお申し付けください。
・かかりつけ医がいらっしゃらない方はご紹介させていただきます。
・ご加入の健康保険組合によっては保険が下りない場合や患者様自身が請求せねばならない場合がございます。

【↑ TOPに戻る】

適応疾患

下記の疾患に該当がない場合もご相談ください。東洋医学は疾患名に対して治療するのではなく、経絡を調節することで治る力を引きだします。

■働き盛りの方、学生の方

 過労・ストレスによる頭痛、腹痛、吐き気、不眠、うつ、疲労倦怠、長時間のパソコンによる眼精疲労、首・肩のこり、手指のシビレ、腰痛、風邪、止まらない咳など

■ご婦人の方

慢性的な冷え、生理痛、貧血、むくみ、肌荒れ、偏頭痛、めまい、便秘、肥満、痩せ、下痢、不妊、更年期障害によるイライラ、のぼせ、ばね指、肩凝り、排尿障害など

■こんな方にもオススメ

脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ギックリ腰、リウマチ、膠原病、パーキンソン病、耳鳴り、突発性難聴、五十肩、肋間神経痛、三叉神経痛、近視、抜歯後疼痛、顔面神経麻痺、ED、しゃっくりなど

■生活習慣病の方

 肥満、糖尿病、高脂血症、高血圧、動悸、息切れ、睡眠時無呼吸症候群、肺疾患、肝疾患、胃腸疾患、腎疾患、前立腺疾患など

■スポーツ障害の方

打撲、捻挫、肉離れ、筋肉痛、捻挫・骨折・手術後などで持病化した痛み、肩・肘・膝・腰などの運動性関節痛など

■赤ちゃんから小児のお子様

虚弱体質、風邪を引きやすい、小児喘息、鼻炎、食欲がない、アトピー性皮膚炎、夜尿症、夜鳴き、疳の虫、車に酔いやすいなど

■妊婦の方

妊娠中の便秘、頭痛、肩凝り、腰痛、風邪、むくみ、ギックリ腰、ばね指、つわり、逆子など

■老年期の方

 加齢から来る腰・膝・肩・首の痛み・体温の低下・老人性うつ・帯状疱疹・各種神経痛など

■お問い合わせ

月~土 9:00~21:00
院内電話:045-620-2656
携帯電話:090-4226-3895

【↑ TOPに戻る】

プロフィール

院長 塚本恭也

院長 塚本恭也 1972年生まれ
卒業 ・トライデントスポーツ医療看護
専門学校卒
・早稲田大学法学部卒
資格 鍼灸師 登録販売者
所属団体 温知会日本東洋医学会東亜医学協会、日本あん摩マッサージ指圧師会
趣味 読書、ヨガ、サッカー
性格 無口で人見知りで動物が好きです。

所属団体の温知会では鍼灸・漢方薬を中心に東洋医学の古典を学んでいます。温知会は昭和漢方復権に尽力された矢数道明先生が設立された団体です。亡き道明先生の志を引き継いだ医師、薬剤師、鍼灸師によって構成されています。

【↑ TOPに戻る】

<お問合せ先> 045-620-2656
営業時間 9:00~21:00  定休日 日曜・祝日
tsukamoto89in@ezweb.ne.jp
※19:00~21:00のご予約は当日の18:00までにお電話ください。

Map