株式会社 世田谷部品製作所

六角穴加工、難切削材加工、微細穴加工は世田谷部品製作所

自動車、防衛、航空機、半導体製造装置、医療、食品機械関係の各部品難切削材加工(ナイモニック80A、SUS329J1、ガラス入プラスチック、純鉄、テフロン)及び六角穴、細穴、市販品の2次加工。

卓上旋盤における2次加工はNC旋盤加工と違ってチャック、バイト、嵌め合い治具の製作方法によっては、出来上がった形状は同じ様に見えるが、よく観ると各社それぞれの違った品質の物ができる。
加工段取り、治具の製作、工具の選定を間違うと品物の製作が不可となる事さえある。
ホームページ上にて卓上旋盤による2次加工が得意と宣伝するメーカーさん、商社(外注)さんでも、上手く加工ができず難度の高い製品の相談に来られる所が何件かある。
当社の製品管理は未加工,不良品ゼロを目標としてISO9001の品質管理に乗っ取り、加工し、最終工程として未加工選別機(ローラー選別機)にかけ測定値を添付して納品している、丸棒からのNC旋盤加工と違い、加工方法は奥が深いので、これでベストと言う事はない。
当社は卓上旋盤で得た技術を櫛刃のNC旋盤に活かし更なる品質の向上に日々努力してお客様に喜ばれている。

規格品十字穴M1.2ビスの中挽き加工

M1.2の中挽き加工です。細いのでバイトの研削形状を工夫しないと加工中に折れてしまいます。
拡大顕を使いながら、手で撮みますが熟練者でも中々苦労します。

M1.2の中挽き加工

1.六角穴加工に困っている・・

長い(50センチ以上)丸棒に六角穴加工する場合、プレス・放電加工等で加工すると、治具代等の経費が発生し割高になることが多いです。
当社は旋盤にて加工するため、2メートルの物でも可能で、経費も割安です。
その他、材質・数量・形状により、プレス・放電・レーザー加工の何れか最善の方法をアドバイスいたします。

2.市販品の飾りボルトの首下切り詰めに困っている・・

特殊バイトを製作し、飾り部分にキズを付けず油をかけずに加工可能です。

3.焼き入れ市販品、軸径1φ、球面加工の2次加工に困っている・・

ヤスリもかからない(HRC55~60)製品に旋削、穴加工を特殊工具にて加工、卓上旋盤に球面加工機を搭載しSWRM45Cの鍛造部品に交差0.02の球面加工、軸径1φの市販品を拡大鏡を卓上旋盤に取り付けて加工できます。

4.自動機加工後、追加工により窪み球加工・外形球面加工に困っている・・

材質に合わせて社内で切削工具を作り加工します。
特殊工具を使用する時は、材質・形状に合わせて追加工後使用します。

5.難切削材のヘッター部品の細穴加工に困っている・・

NC旋盤に60000回転の回転工具を搭載、軸径1.2φの材質SUS304部品に嵌め合い、部品を作り0.3の穴加工をいたします。

6.0.3の細いピンを切断加工、少量/大量生産可能か困っている・・・

ダイヤモンド砥石によりHRC60のスプリングピンを切り詰め、ミクロン交差の0.5ピンを自動機・鍛造にて大量生産いたします。


  

本社社屋

製品2

鍛造部品(SWCH45K)の2次加工です。

鍛造部品(SWCH45K)の2次加工

「この部品は自動車の自動ドアの起動重要部品です」

鍛造品の段付リベットの頭部を卓上旋盤にオプシオンで取り付けた球面加工治具を使い加工しますが、形状が特殊なので、市販のチップは使えない為にH12の完成バイトで面粗さ(2.6S),交差(0.02以下),刃持ち状態(約1,000個)が確保できる様に刃を微妙に調整しながら加工者自身が製作します。切削屑の流れ、硬い材料には軟らかい材質のバイトも重要なポイントと言えます。この部品に関しては、NC旋盤でも球面のプログラムを使い加工は可能ですが、加工時間は卓上旋盤の倍くらい掛かる事と、プログラムの送りの能力にもよりますが、球精度は卓上旋盤の様にはいきませんのでお勧めできません。但し特殊な球面専用NC旋盤で加工すれば精度の良い物ができますが、自動車部品の様な数量の多いものにはコストが高くなるので向いていません。
年々、特殊治具、特殊バイトが作れる熟練工の方が、高年齢と部品の減少で廃業に追い込まれている。一日中機械に向かい、手を動かして加工する割合には工賃が安いこの仕事は、NC旋盤でプログラムを組み、市販のチップを使用して、部品加工する若者には、どうしても敬遠されがちである。しかし、他社と技術面では変わりが無い為、機械の能力の争いとなり、機械メーカーの思惑に入っていく事になる。自分の手作りのバイト,治具とで部品を作り、希望する品質の部品が出来た時は、何とも言えない生きがいを感じる、若い方々にも物づくりの楽しさを是非味わって貰いたい当社は卓上旋盤で蓄えた技術をNC旋盤に活かし、熟練の方でも苦手とされているR加工、テーパ加工、鏡面粗度、極交差。深穴、極小径穴加工等を、NC旋盤を駆使することにより、他社との差別化をはかり、敢えて他社で敬遠されがちな部品に挑戦している。時には売価格以上の工具代、時間が掛かる時もあるが、長い目で見る事にしている。

機械設備・製品

NCピーターマンタイプ複合自動旋盤 ツガミ製 NP17D 1台
NC大型複合自動施盤 ヤマザキマザック製 QT-10 1台
NC櫛刃型自動旋盤 北村製作所製 KNC30F 1台
NC櫛刃型自動旋盤(微細穴加工機専用) 北村製作所製 KNC20F 1台
NC櫛刃型自動旋盤(六角穴加工機)  北村製作所製 KNC20F 1台
小型精密卓上旋盤 北村製作所製 KL-16型 5台
小型精密卓上旋盤(球面加工機) 町田鉄工所製 MD-10 1台
ターレット精密旋盤 司製作所製 EX-20 1台
縦横兼用フライス盤 (デジタル付) 長谷川製作所製 HPF 1台
ネジ転造盤 ニッセイ製 (FAS-5S,FS-10) 各1台
タッピングマシン 富士電機製 FU-15 1台
その他設備 バイト研削機 ドリル研磨機 ピン切断機(平和テクニカ製)ボール盤
検査設備 投影機(ミツトヨ製) 工具顕微鏡(ミツトヨ製) ネジゲージ ピンゲージ
工具補正具(ミツトヨ製) 表面粗さ測定具(ミツトヨ製)
ローラー選別機  ノギス(1,000mm,2,000mm)

NC小型旋盤

NC小型旋盤

微細穴加工専用機

微細穴加工専用機

NC複合大型自動旋盤

NC複合大型自動旋盤

NCピーターマンタイプ複合自動旋盤

NCピーターマンタイプ複合自動旋盤

卓上旋盤

卓上旋盤

投影機

投影機

Map