エフテックス有限会社 FTEX,INC.

エフテックス有限会社

会社の紹介

エフテックス有限会社 社長:藤巻 隆

エフテックス(有)
社長 藤巻 隆
FTEX, INC.
President: T. Fujimaki

エフテックスは(1)ペット樹脂の改質研究(2)ポリプロピレンの改質研究(3)炭素繊維強化・改質熱可塑性樹脂複合材の開発および新規事業化を促進するベンチャー企業です。

官学産の多数機関・企業のご協力を頂きまして、特にこの3年間は、炭素繊維強化改質ペット樹脂とその成形加工品の研究開発および新規事業化が、 (株)中屋敷技研殿との共同にて急激に進展しました。

会社概要

社名 エフテックス有限会社
FTEX,INC.
所在地 〒234-0056 神奈川県横浜市港南区野庭町634-4-442
634-4-442,Noba-cho,kounan-ku,Yokohama 234-0056,Japan
電話 090-8805-1318
E-mail fujimaki@ktd.biglobe.ne.jp
社長 藤巻 隆
T.Fujimaki

特徴的技術の内容

ペット樹脂は、分子量が小さいため溶融時に水飴状で水平押出成形が極めて困難です。弊社は15年以上かけて溶融粘度を10-100倍に制御する技術を開発しました。樹脂末端の官能基を特殊結合剤で連結して高分子量化させます(通常の結合剤ではゲル化します)。特殊触媒の存在下に反応押出法で高速度に高溶融粘度化しました(米国特許US8,258,239B2)。

高溶融粘度化ペット樹脂の反応押田出法に依る高速製造

高溶融粘度化ペット樹脂の反応押田出法に依る高速製造

左画像の様に、押出機のダイス出口のストランドは、高溶融粘度化します。ペット樹脂ペレットは、食品用と非食品用の2種類に区分されます。食品用は、汎用ペットとFDA仕様の改質剤(エポキシ樹脂および触媒)を、一方非食品用は再生ペットボトルと産業仕様の改質剤(エポキシ樹脂および触媒)を使用します。

改質法の原理

右図の様に、ペット樹脂の末端カルボシキル基と結合剤のエポキシ環とを触媒下に反応押出法で化学結合させて高分子量化します。多官能エポキシ樹脂を使用すると、分子鎖の「絡み合い効果」に依り高溶融粘度化します。

改質法の原理図

改質法の原理図(反応押出法による結合反応)

特徴のある新成形品

再生ペット・ボトルからの炭酸ガス法発泡ボードの断面(日立造船にての試作見本)

再生ペット・ボトルからの炭酸ガス法発泡ボード
の断面(日立造船にての試作見本)

220℃耐熱・耐油性ペットグラタン皿

220℃耐熱・耐油性ペットグラタン皿

部品輸送用トレー(浅野研究所にての試作見本)

部品輸送用トレー(浅野研究所にての試作見本)

【左画像の説明】厚み3mm、発泡倍率2~3倍の低発泡ボードを製造出来ます。炭酸ガス法は、 爆発の危険性が無く、街中の中小企業でも企業化出来ます。

【中央・右画像の説明】220℃耐熱・耐油性C-PET容器を1段式熟成形法のハイサイクル(5-10秒/ショット)で製造出来ます。主として中小企業社と共同にて開発中です。

主な特許

■WO 01/94443 A1(2001.12.13)・・・ポリエステル樹脂とその成形体のマスターバッチ式製造法
■US 7,993,569 B2(2011.08.09)・・・1段式熟成形法によるハイサイクルのC-PET容器の製造法
■US 8,258,239 B2(2012.09.04)・・・PET系グラフト共重合樹脂と成形体の製造法
日本と米国等の特許をライセンス出来ます。

炭素繊維強化・熱可塑性樹脂の開発

炭素繊維チョップと混練して炭素繊維強化・改質ペット樹脂と炭素繊維強化・改質ポリプロピレン樹脂の複合材を高速生産しました。成形加工法も開発中。
ポリプロピレン樹脂は、炭素繊維との馴染みが悪いので、官能基を導入して改質しました(特許出願済み)。

成形加工品の例

弊社と㈱中屋敷技研が共同開発した技術を活用しますと、下記のような成形加工品の製造が可能です。

特徴

● 高溶融度粘性のため水平方向の押出成形ができる!
● 成形時にバリの発生が少ない!
● 木材のようにノコギリで切れネジ切りができる!

商品の原型例

商品の原型例


展示会情報

(1)2015年 4/8~10 高機能プラスチック展(東京ビッグサイト)にて株式会社中屋敷技研の出展報告

【経過】
㈱中屋敷技研とエフテックス㈲が共同開発してきました「炭素繊維強化・改質ペット樹脂」のペレット(量産化試作品)および成形加工品(試作見本で商品ではありません)を、この度東京ビッグサイトの国際展示場で発表いたしました。
ご来場の皆様方からは、大変なご好評を頂戴したしました。 取り急ぎ、御礼とともに、その経過をご報告いたします。

東京ビッグサイト出展報告

店頭の賑わい

東京ビッグサイト出展報告

開発試作品の説明

(2)2015年 10/15~16 FRP協会の展示会(アキバ・スクエア)にて株式会社中屋敷技研の展示報告

【概要】
10/15~16 FRP協会の60周年記念の講演会、発表会と展示会があった。 (株)中屋敷技研炭素繊維(ZOLTEK)強化改質ペット樹脂と成形加工体を展示・出展した。講演会では藤巻ほか3名が製品紹介をした。有益な対話のできる企業担当者が来訪された。

FRP協会の展示会

FRP協会 展示ブースの全景

FRP協会の展示会

ドローン組立見本(1)パイプと平板の全景
(展示会場の入り口左側) 奥が本物

(3)2016年 4/6~8 高機能プラスチック展(東京ビッグサイト) にて株式会社中屋敷技研の出展報告

※現在準備中 近日公開予定