大谷技研(厚木市)

[商品名]
吸盤
FAX用紙メール大谷技研

[説明]
大谷技研は産業用の吸盤を扱っています。取り扱っている吸盤は2万種類を数え世界一の品揃えを有しています。お客様の用途に合った吸盤がきっと見つかります。またお客様仕様での吸盤吸盤応用製品の設計製作も承ります。是非お問合せください。
大谷技研株式会社   [所在地:神奈川県厚木市]
事業内容:産業用の吸盤等の輸入販売、吸盤応用製品の設計製作
〒243-0203
神奈川県厚木市下荻野442

お問合せ 電話:フリーダイヤル 0120-972-303(携帯電話からも可能です)
または、046-280-6066

FAX:046-280-6067
URL

プラスチック成形品の取出用−グリッパ

表面改質真空パッド
真空パッド

液晶ガラスの手動による搬送―吸着ツール

シーケンス制御


http://www.ohtani-eng.com/

http://www.jidouki.com/

吸盤

■吸盤
フラット吸盤 このフラット吸盤は標準的な吸盤です。特に平坦なワークの吸着に適しています。直径1mm〜200mmまでご用意しています。
1.5段ベローズ吸盤 1.5段のベローズ状の吸盤です。傾いているワークの吸着も可能です。またワークの高さ方向のバラツキを吸収できます。直径10mm〜110mmまでご用意しています。
CD用吸盤 CDやDVDなどのように中心に穴のあいたワークの吸着に適しています。フラット状、リング状、三日月状の吸盤があります。
その他の吸盤 2.5段ベローズ吸盤、3.5段ベローズ吸盤、薄リップフラット吸盤、こわれもの用吸盤,オーバル吸盤、薄物用吸盤、薄リップベローズ吸盤など
<吸盤の材質> ニトリルゴム、導電性ニトリルゴム、シリコンゴム、導電性シリコンゴム、ポリウレタンゴム、フッ素ゴム、HNBR
詳しくは→真空パッド
   
表面改質吸盤 ■表面改質吸盤-“吸着跡”、“はりつき”の防止
プロセスのファイン(微細化)、クリーン化が進む中、吸盤の“吸着跡”や“はりつき”が問題となってきています。吸盤の大谷技研は、“吸着跡”、“はりつき”対策として表面改質吸盤を開発しました。
表面改質吸盤は、吸盤表面をエポキシ化しています。改質層(エポキシ層)は表面から50μm程度で、「滑り性向上」、「バリア効果付与」、「非粘着性付与」の特性を有しています。弾力性があるなど全体としてのゴム特性を維持しながら、表面のみ改質を行い、表面が絡む問題を解決しています。
   
吸着ツール ■吸着ツール
◎液晶ガラスの手動搬送に最適です。
◎外部配線、配管なしで作業性がよいです。
◎真空源(真空ポンプ、エジェクタ)が不要です。
吸盤の大谷技研は、液晶メーカ様からの御要望でこの吸着ツールを開発しました。人による液晶製造装置への液晶ガラスの搬送に多数採用されています。この吸着ツールは、真空源(真空ポンプ、エジェクタ)が必要なく、民生の吸盤のように液晶ガラスを吸着搬送できます。
原理は単純です。バルブを閉じることにより吸盤内部に閉じ込められた空気が、膨張によって負圧を発生し吸着が行えます。

詳しくは→液晶ガラスの手動搬送―吸着ツール
   
ノンコンタクト搬送吸盤 ■ノンコンタクト搬送吸盤
工程処理間のワーク移送のための搬送技術は、自動化に不可欠な技術です。半導体製造プロセスや液晶製造プロセスの大型化、微細化が進む中、よりクリーンでファインな吸着搬送技術が求められています。
ノンコンタクト搬送技術は、ベルヌーイの原理を利用しています。流体を狭まった流路に導入すると、ベルヌーイの原理により流速が増し圧力は低下する。この圧力低下を利用しワークを搬送します。ノンコンタクト搬送技術は、ワークに接触することなく搬送する技術で、ワークの汚染がなく、正に理想的な搬送技術です。
   
多孔質プラスチック吸盤 ■多孔質プラスチック吸盤
写真のように、ワーク(写真:ねずみ色)がワッシャ状で、大きな穴が開いていても吸着搬送できます。また、平面で吸着するためフィルムなど薄物の吸着にも適しています。
多孔質プラスチックは、従来の金属やセラミックの多孔体に比べ、次の特長があります。
○廉価に製作が可能です。とくに大きな吸盤の製作も容易です。
○プラスチックであるため、ワークを傷つけにくいです。
   
大型吸着器具 ■大型吸着器具
吸盤の大谷技研では、お客様の仕様に合わせて各種吸着治具、吸着器具、ロボットハンドの設計製作も承ります。写真の例は、重さ250kgのガラス板を吸着搬送する大型吸着器具です。大きさは約1000x1000mmで、吸盤はΦ150が8個搭載されています。中央アイボルトで吊上げます。作業中、真空ポンプが故障しても、ある程度の時間真空を保持する安全策が施されています。
   
グリッパ ■グリッパ
プラスチック成形品のスプルー部をつかみ、成形品を金型より取り出す用途に適しています。圧縮空気を供給することにより単動作します。非常に小型ながら高グリップ力を有します。センサ付を含めて3種類のグリッパがあります。
ミニグリッパ 非常に小型軽量です。圧縮空気の供給によって閉じます(単動作)。
グリッパ 小型軽量です。圧縮空気の供給によって閉じます(単動作)。
センサ付グリッパ ワーク検知用のセンサを搭載したグリッパです。圧縮空気の供給によって閉じます(単動作)。ワークに合わせてセンサ位置を調整することなく、ワークの有無を確実に検知できます。