株式会社リキシャマン

株式会社リキシャマン

自転車事業

●株式会社リキシャマンはめったなことでは転ばない自転車を創っています。

●その他事業:クローラ事業
 ゴムキャタピラーを使った高速クローラ車両を造っています。
 >クローラ事業のページはこちら

大人の二人乗りなら「歓迎」

「歓迎」の特徴

☆人力が馬力に変る

☆歩ける人なら誰でも乗れる

☆めったなことでは転ばない

歓迎

歓迎「標準仕様」

歓迎「標準仕様」

歓迎「標準仕様」

歓迎「電動アシスト付」

歓迎「電動アシスト付」

歓迎「ゲストシート付」

歓迎「ゲストシート付」

「歓迎」は軽車両です

人力が馬力に変わる

リキシャマンの軽車両「歓迎」は新技術ツインポール・ステアリングの効果でゲストシートを普通ハンドルの自転車より車両の中心近くへ設置することができます。この結果、イラストのように全重心(G1、G2、G3)が重心安定域に入り、大きなペダル踏力が得られると同時に、高い安定性を実現しています。ドライバーの体重の1.5倍くらいのゲストならノンアシストで楽に運べます。カーブ運転の時は新技術スイング・システムの効果スムーズに体重移動ができます。

人力が馬力に変わる

人力が馬力に変わる

人力が馬力に変わる

人力が馬力に変わる

このページの先頭へ

幼児のためなら「4つ葉」

4つ葉

安定・安全・安心

このページの先頭へ

自転車が歩道を走ると危ないでしょうか?

間違いです。自転車が人を追い越して走るから危ないのです。求められる法規は歩道での自転車の速度制限であって、自転車或いは軽車両を車道へ追い出すことではないはずです。道路交通法によると「普通自転車」とは2輪又は3輪のものとなっています。4輪自転車も、うんと昔からあるのに道交法全般に渡って何も書いてありません。つまり現状すら把握できていない人々が作文しているのです。
自転車諸法は時代遅れの道交法の上に、論理性に欠け、現状認識も不十分で先見性も全くない条文を乱立させたものです。
自転車乗りが集まり、糺しませんか!

リキシャマン 楢原

このページの先頭へ

Map

株式会社リキシャマン