水の力で赤錆劣化を解決!
伝承技術の工業化を実現した 「酸化被膜工法™」

酸化被膜工法を利用した赤錆対策の新システムザバイオウォーター

セラミック水改質装置「ザ・バイオウォーター」により改質された水が「酸化被膜工法™」を実現

給水管のメンテナンスで頭を悩ます赤錆。「ザ・バイオウォーター」で水道水そのものを改質することで、給水管内部に安定した黒錆の酸化被膜が形成されます。その被膜下で赤錆は黒錆に変化し、赤錆で浸食されてえぐれた箇所も黒錆によって修復され、管の肉厚を元の厚さまで復元することができます。(日本水道協会JWWA認証登録番号 Z-92)
つまり、給水管劣化対策として管を取り替える必要がなくなるので、ほとんどの場合、「給水管の寿命=建物の寿命」となります。またその効果は排水管にまで及ぶため排水管の劣化対策ともなります。

ザ・バイオウォーター使用

<通水3か月後>

バイオウォーターを使わず赤錆で被膜されたテストピース

腐食生成物が管内全面を被覆。剥離しやすい粗い構造の酸化物。

ザ・バイオウォーター使用

<通水3か月後>

バイオウォーターにより赤錆の出ていないテストピース

電縫加工の位置に、直線状のち密な錆が出ている以外には腐食生成物なし。

ザ・バイオウォーター使用

<通水3か月後>

バイオウォーターにより酸化被膜が形成された水道管

使用10年で完全に黒錆の酸化被膜が形成。赤錆で管の肉厚が薄くなるどころか、新品時より厚みが増した。

赤錆と黒錆、どう違うの?

■赤錆とは…
鉄が水に触れて急速に酸化してできる酸化鉄のことです。赤錆はすき間が多く非常にもろいので、放っておくと鉄全体をボロボロにしてしまいます。この赤錆が溶けた水を「赤水」と呼んでいます。
■黒錆とは…
岩清水のような良質の水に触れてゆっくりとできる四酸化三鉄です。
黒錆はすき間なく緻密に形成されるので、表面に被膜を作って内部の金属の酸化を防ぎます。

「ザ・バイオウォーター」は唯一無二!

■低コスト、短納期、メンテナンスフリー
「ザ・バイオウォーター」は給水管のもとに設置するだけの簡単な工事で済むため、従来の給水管の交換やライニング工法に比べ、大幅なコストダウンを可能とします。
また運用に際し電気を消費しない上、メンテナンスフリーなのでランニングコストが掛かりません。
■劣化しない
一般的な「セラミック活水は、硬度が低く、摩耗しやすい「ボール型セラミック」を使用しており、ボール同士がこすれてセラミックの微粉(アルミナケイ酸塩)が出ます。セラミックがこすれて劣化すると、当然効果も薄れ、セラミックを入れ替える必要があります。
「ザ・バイオウォーター」のハイブリットセラミックは硬度が高く、構造的にも「ザ・バイオウォーターΩ」ではプロペラ状の形状をしたセラミック同士が触れない構造になっています。
そして、セラミックそのものは劣化しないので、半永久的に効果が保たれ、部材を交換する必要もありません。

赤錆対策だけではない。「ザ・バイオウォーター」が生み出す改善水の力

バイオウォーターによる改善水イメージ

■抜群の制菌力
水道水に比べ、O-157に対して約4倍、レジオネラ菌に対しては約5倍の制菌効果があります。水が腐らないので、夏場でも防腐剤なしの麺・パン作りが可能。切り花も驚く程長持ちします。
■優れた洗浄力
クリーニング業は勿論、精密機器産業などの純水洗浄で大きな効果が。イオン交換樹脂も40%延命するのでコスト削減と品質向上が実現します。
■高い生命活性力
アトピー、貧血、水虫等の慢性病の改善事例の報告多数。庭木・鉢植などの植物の生育・ペット等の体調が見ちがえる程良くなります。
■スケール対策
本装置を通る水はスケールも剥離し、配管やボイラー等の設備の保全が可能になります。
■水環境を修復
上水に「ザ・バイオウォーター」を設置するだけで排水のBODが60%も減少。継続使用すれば更に効果が高まるのでおのずと水環境が改善されます。
■クオリティ・オブ・ライフの向上
食材の味を引き出す料理、滑らかなお湯等、日常生活がより快適に。

バイオウォーター改善効果評価装置

「ザ・バイオウォーター」による改善水の改善効果を数値化し、確認できる装置も開発。

参考動画

アクセスマップ