小林工塗株式会社

創業より培った技術を持つ相模原の金属塗装プロ集団小林工塗株式会社

創業より培った確かな技術 ― 金属塗装 ― を

小林工塗は、相模原市を拠点とする金属塗装のプロ集団です。

 ・お客様に喜ばれること
 ・人として成長出来ること
 ・環境問題に取り組み共生すること

を理念とし、塗装を通じて世の中のお役に立つ存在になる事を目指しています。

お陰様で創業50年を迎え、設立以来、納期やコスト、技術におきましてもお客様のニーズに応えさせていただくことに努めてまいりました。
小林工塗の塗装技術は、美しい仕上がりへのこだわりを持ち続ける一級塗装士(国家資格)により、自動車部品メーカーや金属加工業者など幅広い業種のお取引様から、長きに渡り信頼をいただいております。
今後とも、各種メーカーのお客様に喜んでいただける製品造りに、小林工塗社員一同心より取り組んで参ります。
金属塗装にお困りの際には、お気軽にご相談ください。全力でご期待にお応えいたします!

金属製品の溶剤塗装ならお任せを!

小林工塗の強み金属製品の溶剤塗装の作業現場

小林工塗は溶剤塗装を主としており、メラミン塗料、ウレタン塗料、アクリル塗料など各種塗料にて塗装を行っております。またレザートン、ハンマートンなど模様塗料の塗装も対応しております。

意匠性の高い塗装も行っています

ゴールドカラークリア塗装済み金属部品

高級洋菓子店のショーケースや店舗什器など、高い意匠性を要求される製品の塗装も行っています(画像はゴールドカラークリア塗装)。

充実した設備による大型塗装品、
短納期にも対応可能

金属塗装のための大型設備が充実

大型熱風式乾燥炉(最大ワーク寸法3800×2500×2300基、その他1基)を保有しているので、得意とする制御盤や大型架台から小ロットの製品まで、多品種の塗装が可能です。また塗装ブースも4基と充実しているので、短納期にも対応しております。

1級塗装技能士を中心に、
美観に拘ったものづくりに努めています

一級塗装技能士によるパテ処理作業

1級塗装技能士の資格保有者をはじめとして、ベテランから若手まで日々技術の向上に努めています。またパテ処理も得意とし、外観に拘るお客様のニーズにも対応しています。

各種検査も承ります

膜厚計、グロス計、基盤目試験機などによる検査作業

膜厚計、グロス計、碁盤目試験機など各種検査機器を常備しています。お客様のご要望に応じて、対応させていただいておりますのでご相談ください。

設備について

塗装設備イメージ

  1. 乾燥炉1:W4000×D2500×H2800
  2. 乾燥炉2:W3000×D2000×H2200
  3. 塗装ブース:固定ブース4基
  4. 膜厚計測器:2基
  5. グロス計測器:1基

製品ついて

制御盤

制御盤塗装サンプル

カバー

カバー塗装サンプル

架台

架台塗装サンプル

ボックス

ボックス塗装サンプル

会社概要

会社名 小林工塗株式会社
創業 1963年3月
代表者 代表取締役  大淵 葉子
資本金 1000万円
事業内容 焼付け塗装 レザー塗装 ハンマートン塗装 クリア塗装 カラークリア塗装 パール塗装 ウレタン塗装など
主な納入先 有限会社協栄精機製作所/株式会社昭和真空/株式会社土屋電機工業/株式会社東京衡機/株式会社保坂製作所/株式会社ユウキ工業
所在地 〒252-0101 神奈川県相模原市緑区町屋1-3-6
電話 042-782-1231
FAX 042-782-1241
E-mail kobayashikoto@athena.ocn.ne.jp
アクセス JR横浜線橋本駅下車。橋本駅北口バス停1番より「三ヶ木(みかげ)」行き(神奈川中央交通バス)に乗車し、 「東原宿」にて下車。徒歩5分。

Map