一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団

勧誘方針

一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団は、財団法人設立趣旨およびその定款に基づき、特定保険業を始めとする各種事業を営むことにより、神奈川県民の社会福祉の向上および県内事業者の経営の安定に資する事業を行うとともに、県内中小企業者、中小企業経営者、中小企業従業員およびそれらの家族に共済保険を提供し、地域社会と地域経済の発展に寄与することを目指しています。また、特定保険業の推進に際しましては、「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、以下の勧誘方針を定め、お客様に対して公正かつ誠実な対応に努めます。

1.法令を遵守します。

金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守し、適正な共済保険の推進に努めます。

2.適切でわかりやすい説明に努めます。

保険契約の説明におきましては、お客様のご意向と実情に十分配慮し、保険の内容を正しくご理解いただけるように、適切なご説明を心がけるとともに、お客様が合理的な判断を行うために必要となる重要事項に関する説明を必ず行います。

3.厳正な情報管理に努めます。

お客様の個人情報は、その重要性を十分認識し適正かつ厳正な管理を行うことにより、プライバシー保護に努めます。

4.お客様の立場を尊重した推進活動に努めます。

共済保険の推進活動は、お客様にとって迷惑とならないよう、その時間帯、場所、方法等に十分配慮し、節度を持って行うよう努めます。

5.お客様のご意見の反映に努めます。

福祉の向上および生活の安定に寄与することを基本理念として、常にお客様のご意見に耳を傾け、特定保険業の推進に反映していくよう努めます。

平成26年4月1日
一般財団法人神奈川県経営者福祉振興財団

閉じる
ページトップへ