トップページ > 株式会社互省製作所

株式会社互省製作所

ソケットスクリューのトップメーカー

株式会社互省製作所のイメージ

営業方針

昭和6年創業以来一貫してねじの生産に従事。昭和27年我が国で初めて”ソケットスクリュー”の製造に着手して以来、その専門メーカーとして今日に至る。昭和36年にソケットスクリューに関して初のJIS表示許可工場となる。
現在は樽町工場(横浜市)、三春工場、さくら工場(福島県)の3工場を生産拠点として、営業活動は本社(横浜市)を中核として全国に6営業所を設け、海外も含め独自の販売網をもって展開している。
塑性加工技術や熱処理技術並びに締結技術を核として持ち、高強度ボルトを始めとする高強度締結製品の設計・開発と生産・販売及び締結性能向上の為の技術開発と技術情報サービス体制の強化に力を注ぎ、工作機械・油圧機器業界はもとより、あらゆる産業のニーズに応え、トップメーカーとして独自の道を歩んでいる。

得意技術

  • 高強度締結部品の設計・製作
  • 高強度締結部品の熱処理
  • 高強度締結部品の試験設備、自社設計・製作
  • JISマーク表示制度認証
  • ISO9001認証
  • ISO14001認証
  • TPM優秀賞第2類受賞
  • TPM優秀賞第1類受賞

主力製品

  • 六角穴付きねじ類
  • 高強度締結部品

ページの先頭へ

機械設備

  • トランスファーホーマー
  • 熱処理設備

製品▲製品

ページの先頭へ

トップのプロフィール

昭和23年生
昭和51年(株)互省製作所入社
昭和63年同社長就任
日本ソケットスクリュー工業(協)理事長
(一社)日本ねじ工業協会副会長

企業概要

企業概要
設立 昭和6年11月創業
昭和22年9月設立
資本金 1億円
代表者 椿 省一郎
従業員数 195名
事業内容

ソケットスクリューの製造販売

年商 50億円
主要取引先 各産業界2,500社

ページの先頭へ

交通アクセス

鉄道等
東急東横線綱島駅から横浜市営バス鶴見駅行 「一の瀬」バス停前
首都高速横羽線「汐入」インターより綱島方面へ8km、第三京浜「港北」インターより8km

会社担当者・連絡先

会社担当者・連絡先
本社 横浜市港北区樽町3-8-1
工場 樽町工場、三春工場、さくら工場
営業所 北関東、浜松、名古屋、大阪、神戸、広島
お問合せ先 TEL:045-541-2541 FAX:045-542-2555
URL http://www.gosho-jp.com
E-MAIL y-tsubaki@gosho-jp.com
担当者 常務取締役 椿 雄太

ページの先頭へ

トップページへ

50音別企業一覧

50音別企業一覧